41,831人

 

当社では、リーサスを活用した各種分析等に挑みました。

その中から興味深い数字についてお知らせします。

 

 

 

41,831人』

 

⇒ 2015年1日あたりの熊谷市外から熊谷市内への通勤通学者(流入者)の数です。国勢調査からデータです。

 

逆に、市内から市外へ通勤通学者(流出者)は45,772人です。

(市外から熊谷市への通勤通学者よりも熊谷市から市外への通勤通学者のほうが3,941人多い。)

 

流入(市外から熊谷市への通勤通学者)先の上位5自治体は、深谷市(25%)行田市(13%)鴻巣市(7%)さいたま市(4%)本庄市(4%)となり上位5市で全体の53%です。

 

流出(市内から市外へ通勤数学者)先では深谷市(18%)さいたま市(9%)行田市(8%)太田市(5%)東松山市(5%)となり上位5市で全体の45%です。

 

(RESASまちづくりマップ から)

 

 

・RESAS(リーサス)は平成27年4月にリリースされた官民のデータを集約して可視化したサイトです。

・インターネットで誰でも使えることができます。

・地域の特長を客観的に把握できます。

・企業経営やまちづくりを考えるうえでも役に立つ資料になると思います。

 

(※ご意見等ございましたらメールにてお寄せください)

 

2018年1月17日まちづくり熊谷

このページの先頭へ