星渓園

 

 

熊谷市指定文化財の「星渓園」にお邪魔してきました。

 

CIMG1778

 

CIMG1783

 

 

 

 

入口付近です。

 

CIMG1784

 

CIMG1785

 

 

 

 

 

玉の池です。荒川の洪水により西にあった土手が決壊して池を作り、清らかな水が湧き出るようになったことから「玉の池」と称したそうです。星川の起源でもあるそうです。

CIMG1792

 

 

 

 

池を覗いてみると、鯉が泳いでいます。

 

CIMG1793

 

CIMG1790

 

 

 

 

この時期ならではの紫陽花も咲いていました。

 

CIMG1788

 

 

 

 

 

園内には、星渓寮、松風庵、積翠閣と3つの建物があります。

日本的文化教養の場として利用されています。 

 

CIMG1782

 

CIMG1797

 

CIMG1781

 

CIMG1802

 

 

 

 

 

時期的に実や花はついておりませんが、様々な木が立っていました。

 

CIMG1800

 

CIMG1786

 

CIMG1814

 

CIMG1809

 

 

 

 

 

「珪化木の門」という門がありました。

膨大な年月をかけ樹木の原型のまま化石化したものだそうです。

 

CIMG1816

 

CIMG1817

 

 

 

 

 

 

休憩スペースも所々に。

 

CIMG1808

 

CIMG1815

 

 

 

 

 

綺麗なお手洗いもあります。

 

CIMG1806

 

 

 

 

 

園内です。

風情ある星渓園で、時間を忘れゆったりとした時間を過ごすのも良いですね。

 

CIMG1805

 

CIMG1807

 

CIMG1803

 

CIMG1813

 

CIMG1804

 

 

 

今年の夏、星渓園では夕涼み会が開催されます。

日本文化の演目を行いますので、是非鑑賞しにいらしてください。

浴衣でのご参加もお待ちしております。

ご自身で浴衣が着られないという方は、以前お知らせした無料のゆかた着付け講習会を7月も行いますのでこの機会にご参加ください。

 

夕涼み会の詳細は、日付が近くなった頃にお知らせします。

 

 

 

 

 

お知らせ一覧へ    ふるさと納税へ

 

 

 

2016年6月22日まちづくり熊谷
カテゴリー:お知らせ

このページの先頭へ