30パイロット万年筆CUSTOM743

大型15号ペン先採用 本格派の書き味。

特典

◆パイロット万年筆
CUSTOM743

 

 

CUSTOM743B

 

 

custom743-3

 

 

◆製品の特徴

本格派のための現代の書き味を追求したカスタムシリーズ。

「カスタム743」はカスタムシリーズの中でもっとも大きい15号サイズのペン先を使用し、ゆったりとしなやかで心地よい書き味を実現しています。

 

◆CUSTOMシリーズ

万年筆づくり90余りの歴史を継承する

本格派の「CUSTOM」シリーズ。

使う人にとって“書きやすいペン先とは何か”を考え、吟味し続けてきました。

 

◆本体に個人名等を名入れしてお届けします。

ペン先の種類は(EF・F・SF・FM・SFM・M・SM・B・BB・C・PO・FA・WA・SU)からお選び下さい。※ディープレッドは(EF・F・M・B)のみです。

また、ご希望の色(ブラック・ディープレッド)をご指定下さい。

※お申込みいただいた方には、名入れ・ペン先・色について、パイロットコーポレーションよりご連絡させて頂きます。

 

 

 

パイロットは熊谷市ゆかりの企業です

株式会社パイロットコーポレーションの創業者である、並木良輔は、熊谷市玉井の出身です。

並木良輔は、東京高等商船学校卒業後、日本郵船に入社。三井物産では商船の機関長となりました。

その後、母校である東京高等商船学校の教授となって、並木式烏口を発明しました。退職後の大正3年(1914)、東京巣鴨に並木製作所を設立し、現在のパイロットコーポレーションの経営の基礎を築きました。

 

 

 

 

CENTURY 2016年2月号 P33~

()パイロットコーポレーション 並木良輔・和田正雄

「きみのつくったものならば 絶対の誇りを持って」

「きみの指導のもとならば 僕は幾度船を沈めても」

 

 

 高級文具として根強い人気を誇る万年筆。日本にはじめて輸入されたのは明治初頭で、主な筆記用具が毛筆だった日本において、携帯できていつでもすぐに書ける画期的な文具である万年筆は爆発的な人気となった。その人気を受け、純国産万年筆をつくりだしたのが、現『パイロットコーポレーション』の創業者並木良輔だ。そして並木を支えたのがもう一人の創業者・和田正雄である。

 

 並木・和田の両名は商船学校を卒業し、乗り合わせた貨物船で意気投合。「きみは工夫が得意だから、何かを真剣につくれ。きみが精魂打ち込んだものなら、ぼくは世界へ売ってみせる」と和田が言えば、「よしやろう!」と並木が返す。そのようにいつも夢を語り合いながら、二人は深い友情を築いていった。その後、並木は母校の機関科で教授職に就き、和田は実業家となり別の道を歩むことになったが、それでも二人の友情は続いていた。

 

 そんなある日、並木は烏口の扱いが苦手な学生のために、軸にインク貯蔵部を持つ「並木式烏口」を開発。それを皮切りに国内初の万年筆のペン先開発に取り組むようになり、試行錯誤を重ねた末に、羅針盤からヒントを得てイリジウム加工を施した「金ペン」を完成させた。並木は教授職を辞し、和田の援助を受けて『並木製作所』を創業。順風満帆と思われたが、しかし「金ペン」は書き味に難があり、商売は思うようにいかなかった。ペン先の改善策は既に考案していた並木だったが、事業の運転資金が尽き、並木は窮地に追い込まれるように。すでに幾度も和田に資金援助を依頼していた並木は、「これ以上は和田にも無理だ」と思いつつ、それでも窮状を知らせる。すると、何とある日和田から「カネ5000エンオクッタ」との電報が届いたのだ。和田は並木の成功を信じて、現在の価値にして2千万円にも相当する金を工面したという。和田の友情に並木は涙し、工場の施設を一新。そしてついに、耐久年数20年を誇る世界最高水準の純国産万年筆を完成させたのだった。

 

 並木が開発した国産万年筆は英国『アルフレッド・ダンヒル』社と提携して世界に販売され、特にとき蒔絵が施された高級万年筆「NAMIKI」は、世界中の人々に愛されるようになった。また、並木に経営を任された和田は持ち前の才覚を発揮し、工員の月給制を取り入れたり、万年筆購入者全員に「伺い状」を送付してアフターサービスに力を入れるなど、画期的な経営方針を打ち出して会社の規模を拡大。38年には『パイロット万年筆』と改称したのだった。

 

 現在の同社は、万年筆以外にも高品質な文具を開発・提供する世界的メーカーとして名を馳せている。そんな大企業をつくり出したのが、並木・和田両名による男の友情だったことを思うと、「企業は人なり」の言葉が一層重みを持って聞こえてきはしないだろうか。

 

 

 

 

 

<お問い合わせ>

※製品の詳細は、株式会社パイロットコーポレーションのホームページをご覧ください。

URL http://www.pilot.co.jp/

 

※特典品のお届けには、お時間を頂く場合がございます。

 

 

  熊谷市寄附申出へ

お知らせ一覧へ    ふるさと納税へ

 

 

2016年6月6日まちづくり熊谷

このページの先頭へ